■ 国名

正式名称:スリランカ民主社会主義共和国 (Democratic Socialist Republic of Sri Lanka)

略称:スリランカ 旧国名:セイロン(1972年、共和制に移行)
 ■ 国旗

国旗のライオンは、シンハラ人を表しています。ライオンの剣は、国の統治権を表わしています。オレンジの縦の線は、少数民族のタミル人を表わして、緑の縦の線は、少数民族のイスラム人を表わしています。旗の回りの黄色の線は、他の少数民族を表しています。旗の四隅の菩提樹の葉は、仏教を表して、国が仏教の影響を受けていることを表しています。また、親切、友好、幸福、心の平静の4つの徳を表しています。

ページトップへ

 ■ 所在地

赤道のすぐ北で、北緯5°~9°のインド洋に浮かぶ島(セイロン島)で、1つの島と幾つかの小島から構成され、インド大陸の南西に位置します。セイロン島の北部から南部の最長部は、435kmで、最大幅は、225Kmです。島の北部と東部は、ベンガル湾、西部はアラビア海に臨んでいます。スリランカは、非常に浅瀬のマナー湾とポーク海峡によってインドから隔てられていす。

ページトップへ

 ■ 面積

65,525 Km2  (北海道の海道の約80%)

ページトップへ

 ■ 首都

スリジャヤワルダナプラ コーッテ Sri Jayawardenepura ( Kotte )

ページトップへ

   ■ 商業上の首都  
 

コロンボ Colombo

ページトップへ

 
   ■ 政府  
 

スリランカは、人口が19,668,000 (2005年、推定)  人の独立統治国。立法権は、比例代表制による普通選挙によって選出される議会にある。大統領も、選挙で国民によって選出され、防衛を含め行政権を行使。スリランカでは、多数の政党があり、6年ごとに新しい政府が国民による選挙によって選出される。

ページトップへ

 
   ■ 元首/政府の首班  
 

マヒンダ ラージャパクサ大統領(2010年4月現在)

ページトップへ

 
   ■ 独立記念日  
  2月4日  
 
ページトップへ
 
HANTHANA
スリランカ料理店 ハンターナ